★子供と関わってやれる時間が少ないことについて

真の自己に目覚め、
魂の目的に気づかせる
変容エナジーワーカー名嶋早苗です。

ブログにお立ち寄りくださいまして、
本当にありがとうございます。


12年前位の頃。
まだ我が家の子供達は、小学校の中、低学年でした。
その頃に書いておいた当時の師との記録があります。
参考までに書いてみたいと思います。
当時の私は、古着屋のリアル店舗とWEB店舗の
年対比が売上も、店舗数も、規模のスタッフの人員も
大きく上がりまさに東走西奔。
苦労も多い日々でした。
代わりに家事や急な子供の病気の時に
サポートしてくれる身内もおらず、
睡眠時間も少なかったけれど、
子供に関わってやれる時間も少ないと
いつも心の隅に罪悪感を持っていました。
このように事業をやっていていいのか
という事も含めて、その事を
師に相談した時のやりとりです。
長文になるので、私の会話は省いてあります。
「子供にとっては母との接触が大事。
とくにエネルギ-の強い子は、手のかかることがある。
未完の大器なので、いろいろなことに接触する。
仕事を通しての行なのか。
その他の行なのか。行はいろいろある。
その行にこだわるのはなぜか。
そこが考えるところである。
支配欲なのか、達成したい気持ちなのか。
夢をどんな物差しで見るのか問われている。
夢がどんな質の夢か見ないといけない。
エネルギ-の強い人は、いろいろな人との縁を持つ。
仕事で縁を持つのか、他のことで縁を持つのか、
自分で決断するときが近づいているかもしれない。
物事を判断する一つの基準として、
動機を考えるとわかりやすいことがあります。
何の為に私はこのことをしたいと思っているのか・・
これをつきつめて考えると、
自分の低いプライドだったり、
他人に対する見栄だったりすることに
気が付けばやめた方が良いという判断ができます。
これも私自身の最近の経験でもあります。
できることをやっていくしかない、
できないことに時間を費やしても、
できないものは、できない。
子供が大事。すがりが強烈なので、
ほっとできるお母さんがいるのがとても強い。
そこで母も縦波をしっかり上げるようにつとめる。
中学校3年までをマックスに、ひとり立ちできるような
行を高い人は子供たちにさせる。
それまでに、親は物事の捉え方「みんなが大事」
常に常に、正しい方向に導いてあげる。
目の前のことをひたすら
一つずつこなしていく。
特に忙しい時は、あれもやらなければ、
これもやらなければ・・と考えると、
始める前からその仕事の量に圧倒されてしまいます。
計画性も大切ですが、目の前のことをひとつずつ、
ここをしっかりしていないといけない。
取り敢えずます努力してみて、
その結果がどうであれそれを
受け入れるということも、
導いて下さっている方が、
“それは今の貴女には必要ないから
駄目にしたのですよ”という
ことだったのだと思えば、駄目な時でも
納得いくのではないでしょうか?
“あんなに努力したのに、(負けて・駄目で)
くやしいー”なんて思わずに済みます。
努力は大切だと思います。
でもその結果はおまかせするのです。
そのまま素直に受け入れるのです。
冷静に考えると結果が思うように
ならなかったことが実は大した問題ではなかった。
あるいはそんな値打ちのある事でもなかった
ことに気がつくのでは?
でもそこまでの努力は決して
無駄にはなっていないはずです。
自分の人生の様々な出来事の一つ一つが、
ずっと先になってから考えると
何一つ無駄になっていなかったことに気が付きます。
総て導かれていたことにも気が付きます。
この法則の世界と出会ううんと前からね。
生まれた瞬間から導かれているのです。
誰でも導かれているのです。
だったら、別に祈りも法則も知らなくても
同じではないか?と思うかもしれません。
法則を学び・祈る。目標へ向けて努力する。
無償の愛を総ての人へと向ける。
この積み重ねが、最も安全かつ
近道の導きを得るのだそうです。
導きといっても難しいのなら、
丁度、カーナビで、目的地を入力しても
その指示に従わないと、ナビは
“リルートを開始します”
と言って次の順路で案内をしてくれますよね。
それにも逆らって勝手な方へ行けば、
いつまでたっても目的地へ近づけない事、
こんな例ならわかり易いのでは?
あなたは現状は仕事が諸事情で辞められない。
辞めたくないと思うのならば、
この仕事を続けながら、
子供と接する時間を取るように導いてください。
そう祈ることは、執着ではない。
子供がきちっと成長することは大事な使命。
子供に自分の仕事を通して、
自分の生き方を見て欲しいと思っている。
であれば祈りをどんどん持っていく。
そこを祈っていけばいい。
それがみんなのためになればいい、と思う。
私はこんな理想を持っている。
これが正しいかどうかわかりません。
でも導いてください。
私は母として子供たちと接してあげたい。
そして仕事(店)をとおしてさまざまな関わりを持って、
人々につくしていきたい。叫びの祈りをやり続ける。」

というやり取りでした。
この方に学び、
自分の闇と真剣に向き合ってきた
約10年間が今の私に
大きな影響を与えています。
そして人様のエネルギーに触れる仕事に
つく前にこのような長い時間を持てた事は、
とても幸せだったと思っています。
もちろん、当時はそんな風に
思っていませんでしたが(笑)。
しかし、あの時の10年間で学んだ事、
向き合ってきた事は、
「自分の事は自分でできるように」
「クライアント様の未来を信じる」
「縦波(波動)を上げ委ねて生きる」
という今の仕事の指針にもなっています。
過去の私のように、仕事が忙しいけれど、
子供ともっと関わってやりたい悩みがある方、
働くという事に対して、さまざまな制限を
もってみえる方、
もちろん、ピンとこられた方の
何かヒントになればいいと思うのです。
ではどなた様にも、その方が望む、
心地よい1日が過ごせますように.

★スケジュールをリアルタイムで確認するには
こちら
★ご予約のお申し込みはこちら
★選べるメニューはこちら

◆◇◆information◆◇◆
宝石赤【募集】レイキ練習会 9月14日(水)
詳細は
こちら
宝石赤【募集】グループ多次元ヒプノワーク 
~幼児・胎児退行そして再生ワーク~
9月14日(水) 詳細は
こちら
満席になりました。
宝石赤【募集】セルフクリアメディテーション講座 
8月25日(木) 詳細は
こちら 満席になりました。
宝石赤8月5日(金)開催 個人セッションin東京
詳細はこちら 満席になりました。


$★【愛知・全国】スピリチュアルカウンセリングとヒーリングサロン、夢を叶えるスクール
フェースブックページはこちらから
Sanae Najima

バナーを作成


▼よろしかったらポチリとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ

セラピーサロンひだまりのご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)