★下心のない親切


~目覚めて自由になる~ 
人の魂を変容させるティーチャー
の名嶋早苗です。
ブログにお立ち寄りくださいまして、
本当にありがとうございます。


たまたま銀行に行ったついでに、
滅多に行かない近所のスーパーで
フルーツをいくつかお買い物をしました。
そこのレジにいた女性に
私、感心してしまいました。
どうかなあ、年齢は20歳になっているのかな?
位の幼さがまだ残る女性でした。
レジ袋を持っていくのを忘れてしまったので、
「1枚ください」
と、お願いすると、
「このままレジのものを入れていきますか?」
と言ってくれました。
レジが混んでいなかったこともあるでしょうが、
私いつも、少量の時はこのまま袋に
入れさせてくださいよ・・・と
思っていたので、
とても気がきくう♪と思ったわけです。
そして、袋がすぐに傾くので、
すっとそこに手を添えてくれた彼女。
けしてお世辞にも敬語がうまいわけでもなく、
ぎこちなさも感じるけれど、
使う言葉の端々に、
この人、
気がつく人だなあ、
思いやりがあるんだなあと
そんな風に感じたのです。
相手によく思われたいからという
下心がある思いやりは、
助かるんだけど、
下心まで受け取ります(笑)。
でも、押し付けるわけでもなく、
相手のためになるといいなあという、
素朴で自然な思いやりは、
心に奥に暖かさを受け取ることが
できるかなあと思います。
こういう感覚が、「人を集める」ではなく、
「人が集まる」お店づくりの基礎になるかと思います。
見習いたいな、と思った出来事でした。
ではどなた様にも、その方が望む、
心地よい1日が過ごせますように。

◆◇お奨めトピックス◇◆
宝石赤【新メニューのご案内】
いらないものをどんどん捨て去り浄化し、
昇華させる驚異のサポートワーク「カーシステム」
詳細はこちら
宝石赤【レイキヒーラー養成講座のご案内】
2/25(木)、3/10(木)、4/14(木)満席になりました
詳細はこちら


$★【愛知・全国】スピリチュアルカウンセリングとヒーリングサロン、夢を叶えるスクール
フェースブックページはこちらから
Sanae Najima

バナーを作成


▼よろしかったらポチリとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ

セラピーサロンひだまりのご案内

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)