★ぎっくり腰治らなくてもいいか(笑)


~目覚めて自由になる~ 
人の魂を変容させるティーチャー
の名嶋早苗です。
ブログにお立ち寄りくださいまして、
本当にありがとうございます。

私、ぎっくり腰です(笑)たぶん。
かれこれ2週間弱。
原因は話が長くなりますので、
省きますけれど、
朝起きたらそうなっていました。
でも、きっとクライアント様は
誰ひとり気付かなかったと思うけれど、
最初の3日間は何をしても痛かったな、たぶん。
その後も、まあ、それなりに痛いかな。
4日目位から、私はある事に気づいたの。
それは、もうぎっくり腰が治っても、
治らなくてもどっちでもいいや・・・

って思うことにしたのです。
昨日のフェースブックにも書いたけれど、
だけど完全には思えてないのです。
思えてないから、こうやってブログに
書いているのかもしれない。
思い切ってしまったら、新しい摂理が生まれる。
現象も変わり、
それは当たり前になってしまって、
私の顕在意識にあがってこないかも。
そもそも、私たちって存在しているのか?
幻想なのではないか?(そうなのだけど)
全体を顕現するものとして、
分離している私たちに、
「個」という「主体」はあるのか?
であれば、私が感じている痛みとは、
一体何か?
全体の完璧な流れの中で
起きているこの事は、
すでに完全で、
では、私は何に抗っているのだろう?
そう思えて仕方がなかったのです。

抗うから、現れる。

であれば、
抗う事を辞めてしまえばいい。
「今」とは瞬間の連続。
瞬間がいつもあるだけで、
思考も、感情もそこにあるだけ。
私たちは瞬間に起きている事を、
もしかしたら連続だと思って、
思いたいように思い、
見たいように見て、
抗っているのが
私たちの苦しみの原因なのかもしれない。
なんだか、セッション自体を覆して
しまいそうな話なんだけど、
そんな風に思っています。
空間の認識、自己の認識、
時間の認識が、曖昧になってきている
感覚がずっとあって、
それはこんな事を理由づけて
くれているのかもしれない。
実際に人がこの流れに抗わなくなったら、
幸せになるんだと思うな。

人が流れに抗わなくなれるように、
私は体験を通して理解をし、
伝えていくのだと思う。
まずは、自分からね(笑)。
ご心配くださった皆様、ありがとうございます。
けっこうこの状況イケてます(笑)。
大丈夫です。
ではどなた様にも、その方が望む、
心地よい1日が過ごせますように。

◆◇お奨めトピックス◇◆
宝石赤【新メニューのご案内】
いらないものをどんどん捨て去り浄化し、
昇華させる驚異のサポートワーク「カーシステム」
詳細はこちら
宝石赤4月16日(土)開催
瞑想会のご案内 詳細はこちら
レイキ練習会のご案内 詳細はこちら
宝石赤【レイキヒーラー養成講座のご案内】
2/25(木)、3/10(木)、4/14(木)満席となりました
詳細はこちら


$★【愛知・全国】スピリチュアルカウンセリングとヒーリングサロン、夢を叶えるスクール
フェースブックページはこちらから
Sanae Najima

バナーを作成


▼よろしかったらポチリとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ

セラピーサロンひだまりのご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)