★自分の道が確信になる。私のカーシステムの体験談⑤


~目覚めて自由になる~ 
人の魂を変容させるティーチャー
の名嶋早苗です。
ブログにお立ち寄りくださいまして、
本当にありがとうございます。

自分の道が確信になる。私のカーシステムの体験談④
からの続きです。
腰は痛いけれど、サクサクな毎日(笑)。
3日目のカーシステムの個人セッションは、
2日目から3日後の夕方でした。
大きな、大きな解放と、
その後の体調の良さは思わず友人に
シェアしてしまった程です。
しかし、翌日、思いもよらん程の
ぎっくり腰悪化です。
しかも翌々日の日曜日は、
初日に戻ったかのような
痛みに耐えなければなりませんでした。
この状態を受け入れるという事と、
治療をしないという事は別だと思っています。
治療したっていいのです。
でも、結果に執着しない事が、
私の今の意識には合っています。

ですが、私は、夫に何度も促されながらも、
なかなか病院へ治療をしに行きませんでした。
時間的余裕も持つ意識の欠落と、
動くその気持ちが起きなかったのです。
ところがそんな風で、強い痛みを感じた
土曜日の仕事終了後、
ふっと、ある人の名前が浮かんだのです。
それは、接骨院を営んでいる
私の次女の親友のお父さん。
もう1つの家族のように、
うちの娘はとても可愛がって頂いていますが、
私にはお父さんの面識が一切ありません。
ですが、これもうまい仕組みだと思うのです。
私の行っている美容院のオーナーから
よくその腕の良さについては、
話を聞かされていて、頭の隅に残っていました。
でもねえ、このポッコリお腹を
お見せするのもお恥ずかしいと、
今まで足が向きませんでしたが、
ガイドたちの意見は無視できません。
急いで電話をかけると、営業時間外だったのに
見てくださると言う。
そこからほぼ毎日、通院する事になりました。
誰やねん、忙しくて通えないと
思い込んでいたのは(笑)。
けれど、その時だけは
食事の準備が少なく済んだり、
長女がたまたま帰省してくれて、
任せることができたり、
ちゃんとタイミングができたんです。
さて、思っていた印象とまったく違う
お父さんは、ねじれを治してくれるけど、
実は接骨院でありながら、
表立っては案内をしていませんが、
凄腕のエネルギーワーカーでした。

私の腰も少しずつ
治っていくし、
とにかく触ってもらうと、
それだけでも気持ちがいいので、
コックリコックリしながら、
半分リラクゼーションを
兼ねていたように思います。
そしてある日、その日は珍しく誰もお客さんが
見えない時間が長く続きました。
私も自分の仕事について、
なぜか最初から話していたので、
無口なお父さんが珍しく
いろいろ質問をしてきました。
基本的にこういうOFFの場合、自分のポリシーとして、
あまりお答えしません。
でも、この日はどんどん
彼に対するメッセージが降りてしまって、
どうもお父さんの聞きたかった
それを伝えに来る目的が、
このご縁にはあったようでした。
伝え終わると、
「もうここには来なくていいんだな」
とふと思えて、
翌日からほぼ、腰はぎっくり腰になる前の、
以前通りの状態に戻ったのです。
踊れちゃうくらい(笑)。
私ももう現実を意図しましたし。
自分の道が確信になる。私のカーシステムの体験談⑥へ
続きます。
ではどなた様にも、その方が望む、
心地よい1日が過ごせますように。

◆◇お奨めトピックス◇◆
宝石赤2016年3月18日(金)~3月30日(水)
探求と、エジプトカイロへの旅に出かけてきます。
この期間もお電話、メール、コメントなどのお返事が
かなり遅くなると思います。
ご不便をおかけ致しまして、申し訳ございません。
宝石赤メニュー・セッション料金の改訂のお知らせ
詳細はこちら
宝石赤4月16日(土)開催
瞑想会のご案内 詳細はこちら 満席になりました。
レイキ練習会のご案内 詳細はこちら 残席6名。


$★【愛知・全国】スピリチュアルカウンセリングとヒーリングサロン、夢を叶えるスクール
フェースブックページはこちらから
Sanae Najima

バナーを作成


▼よろしかったらポチリとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ

セラピーサロンひだまりのご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)