★アンコールワットの旅4

真の自己に目覚め、
魂の目的に気づかせる
変容エナジーワーカー名嶋早苗です。 

ブログにお立ち寄りくださいまして、
本当にありがとうございます。
 
アンコールワットの旅1はこちら
アンコールワットの旅2はこちら
アンコールワットの旅3はこちら
 
{9413CFC2-2CBF-4EA9-BE31-6DAAFAA96569}

 

そして今日はこのシリーズの最終回です。

 

写真はタケウという遺跡。

アンコールワット周辺から1時間強の

ところにあるけれど、

 

この地はどうしても行きたかったので、

個人的にガイドを頼んで行ったのです。

 

 

ピラミッド型のヒンズー教の寺院で、

そしてここは未完の寺院なのです。

 

 

{15554AA3-9621-4C03-B714-918ABF54A128}

 

ジャヤーヴァルマン5世が作ったそうですが、

未完に終わったのは彼の死と内乱のためという説と、

 

建設中に中央祠堂に落雷があり、

(上の写真で確認できますよ)

 

不吉に思ったジャヤーヴァルマン5世は

占い師に相談すると、

これは神様がこの寺院を気に入っておらず、

怒っているからだと建設を辞めた説があるようです。

 

 

{37925CA4-7601-41E0-B8C0-3B1DDF396309}

 

そして、急な階段を登るのです。

でも、最初のこれはまだまし、

だって手すりが付いていおります(笑)。

 

{344FE8EB-2A28-4DEF-884E-06398CD98800}

 

次の階段がこの写真です。

 

私がこの地で回ったヒンドゥー教の寺院は、

階段が急というか登りにくい。

1段、1段の幅も狭いし、高さが高い。

しかも不揃い。

 

それは天国に繋がっているから、

登りにくく、降りにくいように

作ってあるとガイドさんが言っておりました。

 

だってこんな感じなんだもん。

 

{9C9F34CD-F47B-40C5-83F7-D52FDB851BA0}
 
クラっとしそうで怖いわけ。
 
もう休憩していたり、前後に登る外国の人とも、
 
「いやあ、怖いよねー」
 
「何?もう登ったわけ?すごくない?」
 
「気をつけてねー♪」
 
なんて、ほぼ笑いとアイコンタクトと
自然に大きな声が出る単語で、
労いあっていたのですよ。
 
そんなナチュラルハイになるほど、
ビビルのです(笑)。

 

 

{4B0A1D33-1075-4E4E-9039-A57F2FA194E9}

 

そして一番の難関を登ったと思ったら、

階段はまだあって。

 

でも、絶対に上まで行きたくて、

だってここピラミッドだけではなく、

「クリスタルの古老」という意味を持つ名前なの。

 

場所も建造物の石も本当に気持ちが良くて、

ワクワクしっぱなしですよ。

 

足がすでに上がらないし、

息も上がるんだけど、

登りたくてしょうがなくて、

 

 

登りきった後の達成感は、ただ嬉し。

 

{FEBF881D-A765-4CD0-A90D-511FA9C60E29}

 

アンコールワット周辺の寺院は

大抵、改宗で仏像や彫刻は

 

{3E97F749-FD87-4738-A059-132A2C0E19AC}

 

こんな風に壊されている所が多いんだけど、

 

一番上の塔の中は、

さすが未完の寺院。

 

最後にこの仏像にお目にかかれてキュンキュンです。

 

{1CDEFB3A-03D6-4E7F-BAD9-7729B3A6490E}
 

シェムリアップは空港からすでに

いい感じのエネルギーばかりでしたが、

とにかく雨季だったし、風がなくて暑
いのです。

 

でもこの最上の塔だけは、

いい風が吹いておりました。

次はバンテアイ・クディへ。

もともとヒンドゥー教寺院として建てられていた寺院を、

仏教寺院として建てなおされ、

後に、ヒンドゥー教寺院に改宗されたという寺院で、

両方の寺院が残っています。

 

{C6E2A2DC-DD15-4E6B-AD36-FAAB6F465624}

 

庶民の生活が描かれている

レリーフは圧巻でした。

 

{E9C090BD-0110-4020-A7D3-72DCA1455EBC}
 
中国人とゲームに勤しむ姿。

 

{56D75D59-8A7E-40BD-A6D9-C1C0A3C18564}

 

 
戦争で鰐に食べられちゃう姿。
 
{8443E584-E902-42BD-8A37-5BA72DB19A58}

妻は子育て、夫は飲み会(笑)。

 

こういったレリーフが一面に広がります。

 

 

 
湖のような王の沐浴場だったスラスラン。
 
{70B12371-26C2-45ED-A22E-DB2014AEF24B}

そして、煉瓦造りなのが珍しい

プラサット・クラバン。
 
レンガに触れると気持ちが良いのです。
 
{B35C0A2F-61F9-49ED-9318-3785236FB317}
 
レンガに精巧に彫られたヴィシュヌ神。

 

{B616287E-6FA5-4B7F-82CC-C3899D95949C}
 
そして、そう最後にその妻ラクシュミーで
この旅の遺跡編は終わったのでした。

 

{8CA70090-1AD7-4B5F-972A-20BF3F04E353}

 

直行便がないけれど、ご飯も私の口には

とてもあったカンボジア、シェムリアップ地域。

ここは比較的まだ安全な地域ですが、

場所によっては地雷の事、治安の事

気をつけなければならない場所はあると思いますが、

おすすめな場所でもありました。

 

では、明日12月にご予約を頂けるお日にちの公開を

させていただきますね。

 

★スケジュールをリアルタイムで確認するには
こちら
★ご予約のお申し込みはこちら
★選べるメニューはこちら
ではどなた様にも、その方が望む、
心地よい1日が過ごせますように。

◆◇◆information◆◇◆
宝石赤【募集】スピリチュアルベーシック講座 
愛知開催9/30(金)、10/28(金)、11/25(金)
満席になりました。
東京開催10/10(月)、11/23(水)、12/23(金)
満席になりました。
詳細はこちら
宝石赤【募集】これが最後!フラワーエッセンス1day基礎講座
10/21(金) 詳細はこちら 。

宝石赤【期間限定】新メニュー「ライフデザインコンサル」 
詳細はこちら
宝石赤12/14(水)お話会、瞑想会、世界平和の祈り・ヒーリング、
グループヒーリング 詳細はこちら
対面満席 / 遠隔参加可能

 

$★【愛知・全国】スピリチュアルカウンセリングとヒーリングサロン、夢を叶えるスクール 
フェースブックページはこちらから
Sanae Najima

バナーを作成
▼よろしかったらポチリとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ

セラピーサロンひだまりのご案内

お申し込みホームページアクセスメニュースクール情報メルマガ登録スケジュール(PCから)スケジュール(携帯から)

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    9月29日の遠隔ヒーリング、どうも有難うございました。
    何か強いエネルギーを受け取った気がします。
    祝福されている様な感じがします。
    それからカンボジア遺跡についてのブログも素晴らしいです。特に4がステキ。金色に輝く仏様に画面越しですが
    お会い出来、嬉しく思います。有難うございました。
    ご自愛ください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)