★「何かになる」のを、一度辞める事

真の自己に目覚め、
魂の目的に気づかせる
変容エナジーワーカー名嶋早苗です。

ブログにお立ち寄りくださいまして、
本当にありがとうございます。

リブログという機能があって、
引用が簡単になりましたね。
私も過去に書いた記事を早速なんて
思ったのですが、
そうそう、私2013年以降の記事を
全部移行中に誤って消しちゃったんだった(笑)。
そっか、ま、それもいいかな~と
思いながら、
そしてなんとなく思い出しながら、
今日のブログを書いてみます。
さて、3~4年くらい前に、滝行をするために
山に登っていた時の事。

(写真はその時のもの)
「何かになるのを辞めなさい」
と、言葉が飛び込んできました。
その時、自分の内側で大きな理解が
広がっていくのを感じて、
涙が出た事を覚えています。
例えばね、当時、
「素晴らしい能力を持つヒーラーになろう」
と、そんな思いを一度手放す意識をし始めました。
なぜなら、それになろう、なろうとして、
自分の足りない部分を責め、
埋めるように闇雲にセミナーを受けてみたり、
とにかく、たぶん、心のどこかが
すっきりしていなかったと思うのです。
すぐに手放しました、と書けたらカッコイイけど、
現実的には、少しずつ小さくしてきた
というのが事実です。
「何かになる」(DO)
のではなくて、
「この私でいい」(BE)
と、自身の存在そのものを認めてしまうという事。

この手放す意識は、その都度その都度、
意識して辞めていく作業だから、
ゲームのような感覚で、
しかもとてもエネルギーが軽く、
楽になっていくのです。
なりたいって思っちゃダメって事じゃ
ないんだけど、
違いは、「私は持っていない」という
意識にフォーカスばかりするのではなくて、
すでに「持っている」事にフォーカスし、
それを大切に、伸ばしていく。

だから「持っていない」自分を責めません。
もともと執着があまりないのか、
それでもうじゃうじゃしてしまう時は、
もう不要な姿を見せたもの、
例えばメニューにしても、信念にしても
どんどん捨てて、変容させて身軽になっていきます。
それと比例して、実際には能力が上がり、
本物で健全なものが交換し合える状況の友情を
少しずつ得ることができ、
思いがけないチャンスと体験と、
そこに自信が追いついてきました。
常にいかなる時も、
「私は愛に基づいているか。
私は今、善良なのか。」

そこが私の基準でした。
明日は、そこを踏まえて孤独の行のお話を
書こうかなと思うのです。
★ご予約のお申し込みはこちら
★選べるメニューはこちら
ではどなた様にも、その方が望む、
心地よい1日が過ごせますように。

◆◇◆information◆◇◆
宝石赤【募集】レイキ練習会 9月14日(水)
詳細は
こちら 満席になりました。
宝石赤【募集】スピリチュアルベーシック講座 
愛知開催9/30(金)、10/28(金)、11/25(金)
東京開催10/10(月)、11/23(水)、12/23(金)
詳細はこちら
宝石赤【募集】グループ多次元ヒプノワーク 
~幼児・胎児退行そして再生ワーク~
9月14日(水) 詳細は<こちら
満席になりました。
宝石赤【募集】これが最後!フラワーエッセンス1day基礎講座
10/21(金) 詳細はこちら


$★【愛知・全国】スピリチュアルカウンセリングとヒーリングサロン、夢を叶えるスクール
フェースブックページはこちらから
Sanae Najima

バナーを作成


▼よろしかったらポチリとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ

セラピーサロンひだまりのご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)