2019年春 富士山ギャザリングのご案内

 
 

 

聖なる母とよばれるマザーアマラを招いて、富士山の麓、河口湖の畔でギャザリングを開催致します。

ギャザリングとは、マザーアマラによって保持される愛と光に完全に満たされた調和のとれた空間の中で、

自分の内側を感じ、気づき、理解していく行程を通して、内側に存在する愛と光の真の強さ美しさに触れていきます。

その事によって、参加される皆様おひとりひとりが マスターであり、偉大な存在であるという真実に 自ら目覚めていきます。

あなたが真実を完全にハートで理解した時に、グループ全体の調和と、

無条件の愛を体感し、すべての息とし生けるものとの完全な調和、つまりワンネスの意識で生きると

いうとても神聖な経験に繋がっていきます。

愛する人々と共に、私たちのかけがえのない世界を、本当の自分の愛の中で生きる。

その喜びの中で毎日を生きる日々を創り出していくために、各々に必要なヒーリング、

そして知識や考え方などもお伝えしていきます。すべての方に大切な学びの時間となります。

どなたでも参加していただけますので、愛に大きく目覚めるこの機会をぜひ活用ください。

2019年春 富士山ギャザリング 概要

□日時
2019年4月27日(土)~28日(日)

時間は10時~17時30分予定
終了時間は内容により若干の変動がございます。
今年はインターネットを使って行います。

開場は9時45分頃、なお18時には会場を明け渡しますので、
お帰りの予定などの考慮になさってください。

※どうしても日程が合わない場合は、私の主催ではありませんが、
以下の日程で開催される主催者様をご紹介します。

□会場
山梨県南都留郡富士河口湖町

富士急行河口湖線の河口湖駅からタクシーなどで10〜15分ほど。
お車の場合は河口湖I.C.から同じく15分ほどの会場となります。
(駐車場完備)

□参加費
2日間通しで88,800円となります。
こちらには交通費、宿泊料、ランチ・夕食代などは含まれていません。

*夕食代は別途ご請求する場合はございます。
*交通手段、および宿泊に関してはご自身で予約をお願いしています。

□注意事項
※フローリングの床の上に座ってのギャザリングとなります。全員分の座布団のご用意がございませんので、
ゆったりと過ごせるためにクッションやブランケットなど、お好みのものを各自でご用意ください。

※宿泊は各自手配をお願いします。オンシーズンになるため、
宿泊先のご予約は早めにされる事を強くお勧めいたします。

※2日間通してのご参加になります。(通訳付き)

※ランチは近くのお店に行くか、買ってきて会場で食べる事も可能です。

※場所の詳細はお申し込みを頂いたのちにご案内致します。

※ワークの流れで戸外に出る事がございます。防寒対策はご自身でお持ちください。

※録音はできません。

※神聖な美しい集まりとなります。できるだけ白っぽい服装でお越しください。

※自分の飲むためのお水をお持ちください。(近くにコンビニなどはありません)

※会場は畳となっています。座布団はご用意できますが、
足腰のお悪い方で補助がいる方はご持参ください。

 

お申し込みはこちら

※お申し込み・お問い合わせフォームが使えない方は、以下を参考に必要事項をお書きの上、メールを送信してください。

名前 メールアドレス 住所 電話番号 

1.交通手段をお知らせください  
 車(1人で来られる) 
 車(何人かで乗り合いで来られる) 
 バスまたは電車 

2.お食事についてお知らせください  
 普通食でも大丈夫な方 
 肉や魚が食べられない方 

3.フェースブックをやっているかお知らせください

メール内容を確認の上、追って場所等詳細をお知らせいたします。

マザー・アマラ

カナダ出身。生まれながらの覚醒者として、聖なる母と呼ばれ、純粋な愛、純粋な光の存在として、神聖なる愛の光のもと、シャスタやペルーをはじめとし、世界中をめぐり活動中。ペルー巡礼の旅も毎年企画している。世界各地で、高次の教えを広め、人々が真の道を歩めるようサポートしながら、地球のポータルに赴き、根源の光を地球にもたらす活動を数多く行っている。

2012年に初来日して以来、世界にとってとても重要な地である日本の各地に赴き、光のイニシエーションや愛の教えを提供し続けている。

すべての創造の絶対的な真理は、愛と光です。

自分の内側に存在している純粋な愛と調和を保つことで、自分自身に対する明晰さを得ることは自然なことになります。自分の現実を再確立するために、今、私たちのかけがえのない人生の舵をしっかりと取って、生命のより大きな現実へと目を開いていくことが大切です。

日本は仏教の伝統や神道の伝統というものがあり、ゴールドの光とのつながりがとても強い場所です。ですから元々日本の伝統の中に在るゴールドの光を、今の時代のこの瞬間にもう一度引き戻し、そして皆が日常生活をこのゴールドの光の中で生きていけるようにお伝えしたいと思います。ゴールドの光はわたしにとっての教えそのものです。自分自身の神聖さを生きる。それが新しい生き方であって新しい黄金時代なのです。でも本当はそれがとても自然なことなのです。