★慈愛がこんな感じかなと感じられた

真の自己に目覚め、
魂の目的に気づかせる
変容エナジーワーカー名嶋早苗です。

「先日は、クリスタルボディシステムを
ありがとうございました。
だいぶ落ち着きましたので
感想を書かせて頂いています。
当日の帰り道は
浮いた感覚もなく
前頭葉が脈打っているような
脳ミソが頭の中に存在すると
リアルに感じる状態でした。
そして
今まで無意識だった上下意識で
自分をジャッジしていることを
感じる出来事があり
「無駄な抵抗はするな。降参しろ。」
と言われている気がしましたが
自分ではどうすることも出来ませんでした。
そして眠るときに
前頭葉が右回りに回転している
変な感覚があるのに気づき
とりあえずほっておく
どうもしないことにして横になりました。
すると
前頭葉だけでなく
身体のいろいろな部位の粒子が
右回転していて
酸欠気味になりつつ
喉が渇き水を飲みながら
苦しい中で眠り
タイムトラベルな感じの
夢を何本も見て朝を向かえました。
次の日は
上下意識の私の世界観では
私は無力だと思いました。
今まで自分は劣っていると
無力感から無意識に
無理をしてしまっていたのですが
無力と認めたことで
希望が自分の内に現れました。
それは今まで分からなかった
慈愛がこんな感じかなと
感じられたことです。
自分に対して
苦しまないでほしい
幸せになってほしい
という願いと
感じて自ら学ぶことを見守ろう
という意識?です。
でもこの日は
上下意識で自分を認識すると
溺れるような苦しさがありました。
そして3日目には
苦しいのは嫌だから
フォーカスを慈愛に合わせ
少しずつ育てていこうと思いました。
そして今
現実の出来事で
上下でない
新たな認識を学んでいると
感じています。
上下意識が外れるまで
どれくらい時がかかるか
分かりませんが
慈愛を育てる時期として
自分を見守っていこうと
思っています。
ありがとう以外に何も言葉が
浮かばないのですが(^_^;)
ありがとうございましたm(_ _)m」


クリスタルボディシステムを受けてくださった
I様からのご感想でした。
自分が人より漠然と劣っていると感じて、
言いたいことを我慢してしまうとします。
私思うのですが、いったい
それは誰と何を比べて感じているのでしょうか?
まず、比べる指標って、
もう無限大にありますよね。
そこに誰?という人の数を掛けると、
これまた無限大に比較要素が生まれます。
自分が手に入れたいと思っている
部分だとしても、
個別にあの人と比べる対象を
定めていたとしても、
物事はパラドックスですから、
陽の面もあれば、
陰の面もあるわけです。
あなたは不足だと思っている別の側面、
例えば仕事が速くないなら、
もしかしたらあなたは、
仕事が丁寧なのかもしれない。
と、ややこしく説明しておりますが、
要はそこに、「上下観」の物差しがあるからこそ、
自分を苦しめてしまうという事に気づくと、
そこのワークをするだけです。
そして今
現実の出来事で
上下でない
新たな認識を学んでいると
感じています。

今回クリスタルボディシステムに加えて、
潜在意識の書き換えも行いましたので、
その感覚をもうすでに
この方の潜在意識は知っていて、
あとは自分に馴染ませていく作業を
なさっているのだと思うんです。
このセッションは、I様が夢でみられたような
タイムトラベルをしている感覚になります。
いや、実際にしているかもしれません。
パラレルの自分を感じる方もいれば、
次元の違う自分に出会う方もいらっしゃいます。
そしてそれを必要な部分を
統合している感じになるようです。
まずは自分、そしてその周りの人と
外周を大きく育てるように、
慈愛を育てるって、いいですよねえ。
I様の希望の毎日が、
柔らかい日々としてより現実になっていきますように。
I様ありがとうございましたドキドキ
7月8日(金)にメルマガを配信いたします。
この時、9月のWSも先行案内を致します。
ご興味を持ってくださった方、
ご登録はこちらです→★★★
★スケジュールをリアルタイムで確認するには
こちら
★ご予約のお申し込みはこちら
★選べるメニューはこちら
ではどなた様にも、その方が望む、
心地よい1日が過ごせますように.

◆◇◆information◆◇◆
宝石赤メニュー・セッション料金の改訂のお知らせ
詳細は
こちら
宝石赤【募集】セルフクリアメディテーション講座 
8月25日(木) 詳細は
こちら
宝石赤8月5日(金)開催 個人セッションin東京
詳細はこちら
どちらも満席になりました


$★【愛知・全国】スピリチュアルカウンセリングとヒーリングサロン、夢を叶えるスクール
フェースブックページはこちらから
Sanae Najima

バナーを作成


▼よろしかったらポチリとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ

セラピーサロンひだまりのご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)