★セッション中、言葉のない時間の大切さ

真の自己に目覚め、

魂の目的に気づかせる
スピリチュアルヒーラー名嶋早苗です。 

ブログにお立ち寄りくださいまして、
本当にありがとうございます。

 

 

今日はこの頃感じている事を

書いてみようかと思っています。

 

こういったセッションをする方の

目的

向けている意識

手にしている手法

それは様々です。

 

あなたの信じる世界では、どれも正しいを思うし、

自由意思でどれを選んでもいいと思うのです。

 

あなた自身の人生や霊性において

今まで見る事、生きる事を避けてきた部分と向き合い、

 

あなたの夢や価値に気づき、

 

あなたは自身を癒し、あなたの運命に明確に

Yesと言い、目覚めて生きていく。

 

私はそういう事に興味があるし、

 

生きづまった人生ではなく、

その状況を改善する変化する事。

それは重要だと思っています。

 

そのためのセッションをしています。

 

実はその時、言葉によらないヒーリング。

セッション中、クライアント様がご自身と向き合う

言葉のない時間の

大切さを感じています。

確かにご自分のストーリーや

愚痴、認めて欲しいという気持ちを語る事で

カタルシスが起きる事もあります。

 

そういうやり方も、そのやり方なりの

結果があって素晴らしいとは思います。

 

けれど、セッション時間は限られていて、

その中で(私の場合はソース)光の透過が起こす、

パワフルなエネルギーワークの時間は

当然削られていきます。

 

また言葉があるとマニプレーション(操作)という要素が

入る事があります。

 

言葉によらないヒーリングというのは、
相手が自分自身の中にいる事を促します。

 

なぜなら何も言わない事で、

相手は自分自身とともにいるしか

選択肢がないからです。

 

そして私たちは存在するだけで相手の中にいる

ヒーラーに火をつけるのです。

 

存在するだけで行う存在です。

 

大切なのは私たちがクリアである事、

浄化されている状態である事。

これは非常に大切なポイントになってきます。

 

今行っている新しいセッションは、

もちろん全く会話がないわけではありませんが、

 

マシンガンのようにチャネリングメッセージを

伝える時と、

 

言葉のないクライアント様が自分の中にいる

時間のコントラストが

 

まるで水墨画の墨部分と

何もない間のような部分とが織りなす

濃淡の見せ方がソースは絶妙だといつも感心するのです。

 

その瞬間、以前に

「SANAEセッション中は、仕事をしなさい」

と偉大なるティーチャーが

私に教えくれた事が、

言葉ではない、体で理解できてきたように思うの。

 

そしてクライアント様がもっていらっしゃる

自身を癒す力というのは、

本当に素晴らしいといつも思うのです。

 

★スケジュールをリアルタイムで確認するには
こちら

★ご予約のお申し込みはこちら

★選べるメニューはこちら

 

ではどなた様にも、その方が望む、
心地よい1日が過ごせますように。

 

 

◆◇◆information◆◇◆

 

宝石赤【募集】レイキ練習会&グループヒーリング
詳細はこちら  2017年3月9日(木)

 

宝石赤お好きなタイミングで自宅で受け取れる
光のリモートヒーリングの御案内。 
詳細はこちら 。 


 

$★【愛知・全国】スピリチュアルカウンセリングとヒーリングサロン、夢を叶えるスクール 
フェースブックページはこちらから

Sanae Najima

バナーを作成

▼よろしかったらポチリとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想
ブログ スピリチュアルヒーリングへ

 

★ヒーリングサロン & スクール True Lightのご案内★

お申し込みホームページアクセスセッションニュースクール情報メルマガ登録スケジュール(PCから)

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)