★『生きる』について

真の自己に目覚め、
魂の目的に気づかせる
変容エナジーワーカー名嶋早苗です。

ブログにお立ち寄りくださいまして、
本当にありがとうございます。

カーシステムのセッションの間隔で、
前回までに
「変えた事。気づいた事」について
お聞きしています。
その方なりのもので充分です。
何も思いつかないも、
今そのままをまずは受け止められたらいい、
そう思っています。
そして3回目に現実創造という視点から、
自分も含めた周囲も幸せになれる現実とは?
について考えてきていただきます。
なぜなら、その現実を引っ張ってくるワークをするし、
そもそもそれが、ご本人の基準値に
なる事をオススメするからです。
基準値があるからこそ、
ご自身が選択する際の目安になります。
この基準値にとって必要なものを、
選択すればいいし、
邪魔するものは、
選択しなくたっていいのです。
さて、そんな中、
ある文章を紙面に落としてきて
くださった方がいて、
それが個人的に気に入ってしまったので、
ご許可を頂きまして、シェアいたします。
「こんばんわ。本日も素晴らしい時間と
母にもお心遣いありがとうございました。
大変らくになり、落ち着いたようです。
本日、読んで頂いたもの。
拙い文章ではありますが、送らせていただきます。
自分も含めた周囲も幸せになれる現実とは?
俗に「互いに見えなくても、なくてはならないもの。」
よくいうパートナーとの関係性を
表現する際に用いるけれど、
もう少し足して“繋がっていて、
無意識に自然に支え合っている”
角度を変えると『ある意味怖いもの』
大切で、かけがえのないもの。
当たり前にあるけれど尊び、
敬うべきもの。
こんなに堅苦しく考えずとも、
相手を敬い大切にする生き方をしていれば良いと思う。
互いにそう思えることが幸せな現実だと思う。
そこには可愛い柴犬にいて欲しい。
チャクラに関することも、
レイキの学習でも呼吸法はとても大事なこと。
空気がなかったら出来ない。
それ以前に生きられない。
家族もパートナーもそういった意味で
空気のような空気のような存在でいられること。
地球規模で考えても、
花粉症、PM2.5のような化学物質、放射線、
毒ガス、インフルエンザのような感染症を
引き起こしているのは空気感染。
爆発的な感染を、恐怖をもたらす存在でもある。
しあわせぼけして、
思い上がっていた自分はここにたどり着けなかった。
解っているようで、解っていなかった。
ごくごくシンプルに考えれば良くて、
『個』を好むのは変わらない。
これまで『個』とか『孤』が
自立の1つとして考えていたところがある。
けれど自立と個は違っていて、
思い上がりだったと思った。
今までのことは反省として心に留めておく。
これからやっていけば充分間に合う。
考えても仕方ない。
やれることをやってみる。
動いてみる。
病院という今の環境にいられることで
情報を他の人よりも多く得られる環境と思えば
人間関係のもつれは小さく受け止められる自分になると思う。
職場は色々これからもあるけれど、
一生過ごす場所ではないので
社会資源として上手に活用していきたい。
先生に頂いた言葉やヒントから出てきた思いです。
これからくる変化を楽しみに
自分なりに努めたいと思います。」

そして、ヒントになった
谷川俊太郎さんの詩『生きる』も
ご紹介してくださいました。
それはこちらのサイトにも全文が
ありましたので、リンクしておきます。
★★★
です。
そして、私の好きな一節。
「生きているということ
いま生きているということ
それはミニスカート
それはプラネタリウム
それはヨハン・シュトラウス
それはピカソ
それはアルプス
すべての美しいものに出会うということ
そしてかくされた悪を注意深くこばむこと
生きているということ
いま生きているということ
泣けるということ
笑えるということ
怒れるということ
自由ということ
生きているということ
いま生きているということ」

M様、ありがとうございますドキドキ
ではどなた様にも、その方が望む、
心地よい1日が過ごせますように.

◆◇◆information◆◇◆
宝石赤5月20日(金)開催 個人セッションin東京
詳細はこちら 満席になりました。
宝石赤【募集】レイキヒーラー養成講座
火曜日コース 6/7、21、7/5 詳細はこちら
宝石赤メニュー・セッション料金の改訂のお知らせ
詳細はこちら
宝石赤4月16日(土)開催
瞑想会のご案内 詳細はこちら 満席になりました。
レイキ練習会のご案内 詳細はこちら 残席6名。


$★【愛知・全国】スピリチュアルカウンセリングとヒーリングサロン、夢を叶えるスクール
フェースブックページはこちらから
Sanae Najima

バナーを作成


▼よろしかったらポチリとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ

セラピーサロンひだまりのご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)